COLUMNあなたの毎日に役立つヒント

今だからこそ、『接客』の本質を考える

 

通常よりも時間の使い方に選択肢がある状況だからこそ、自分を振り返ることにも積極的に使ってみてはいかがでしょうか。CheerUp!を運営する日本プロフェッショナル販売員協会(JASPA)が実施している「JASPAセールスプロフェッショナル資格」の二次試験であるミステリーショッピングの調査員でもある増田啓子さんにお話を伺いました。

*************************************************************************************************

目に見えないウイルス、先の見えない将来に、落ち着かない日々が続きます。

「明けない夜はない。止まない雨はない」と信じて、自身ができることを行う毎日。

人間力を試されている昨今なのだと思います。

 

実は、日本プロフェッショナル販売員協会(JASPA)主催の資格試験「セールスプロフェッショナル資格」の受験者が一次試験に合格され、そろそろミステリーショッパーが来るんだな…という矢先に、昨今の状況になりました。

「選ばれし方のみ」のエントリーですので、合格者の方々は、泰然自若のことと拝察します。

 

二次試験では、JASPAより委託を受け、ファクツ・リサーチ株式会社のメンバーが、ミステリーショッピングを担当させていただきます。

これまでも私どものミステリーショッパーたちは、専門店/百貨店/ブランドなどで多数の接客を受けています。しかし、残念ながら、「すごい!」「さすが!」「思わず買ってしまった!」「またこの方から買いたい!」というプロフェショナルなスタッフに出会うことは中々ありませんでした。

自らも販売員の経験が豊富なミステリーショッパーゆえ、余計に強く感じます。

どのような世界でも、優れた「技」を持つ人は、他者を感動させる力を持っています。 

そのような人たちこそ、「プロフェショナル」なのだと思います。

 

ミステリーショッピングは、いわゆる、販売界における「ミシュラン」です。

ミシュラン1つ星は、行ってみる価値がある。2つ星は、まわり道してでも行ってみる価値がある。3つ星は、旅行の目的に値する、というもの。

店頭での接客販売においては、「お気に入りのものを買うなら、この店のこの人から」と、心の底から思っていただけること、ではないでしょうか。

 

試験を受けた方だけではなく、販売員の皆さんにも、是非、「3つ星」を目指していただきたいと思っています。

お客様も、そして私も皆様のステキな、素晴らしい、心あふれる接客に出会えることを心待ちにしております。

 

緊急事態の状況下にありますが、自分を磨き充電するための大切な時間でもあります。再度、自身の接客を見つめ直すいい機会にしていただければと思います。

どうぞ、くれぐれもご自愛ください。

 

 

文:ファクツ・リサーチ㈱ 取締役/㈱キャリアブロッサム 代表取締役 増田啓子氏

 

1986年 西武百貨店在職時に国内留学制度で「ザ・アール」に勤務。人材開発業務に携わる。

その後、セゾングループの㈱ウイル で 人材開発に関わる。

1995年より、西武百貨店本部人事にて、採用と人材開発業務(パート社員の教育システム・選抜人事システム構築など)

に携わる。

1997 年、ルイ・ヴィトンジャパン に転職。 人事部 にて 採用・トレーニングマネージャーと して 、約 1,700 名を採用し、トレーニング企画~実践まで一連の人材開発業務を担う。

2006年4月退職。同年 5 月に株式会社キャリアブロッサムを設立。 様々なブランド 企業 を対象に、売上拡大のための「マネジメント研修」「セリングスキル向上研修」、 「パーソナルコーチ」「 店舗での OJT 」「ミステリーショッパー」 など 幅広く実施している。

2019年からは、お客様目線でのミステリーショッピング調査を行うファクツ・リサーチ㈱取締役に就任。