INTERVIEWあなたを輝かせる人生のヒント

販売職は「ありがとう」という言葉をたくさん使う仕事。言う人も言われる人も、笑顔になれるんです。 (後編-2)

蓮田玉緒さん

株式会社iDA パートナーコンサルタント

プロフィール

旅行会社勤務、オーストリアでの海外留学を経てプラダジャパン株式会社に入社。販売員、店長を経験後、ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社へ入社。店長経て、営業部門にて活躍。2019年に退職後、現在は株式会社iDAにてパートナーコンサルタントとして活躍中。今まで育成したスタッフは、一万人を超える。

販売員は、人生を変えてしまうかもしれない、影響力の大きい仕事。

「商品とサービスを売る」という、ビジネスの基本をもっとも体現できるのが、販売だと思うんです。

様々な年代、国籍、多様な価値観、環境、ライフスタイル、お仕事、性格、好みなど、いろいろなお客様とお店という環境を通して出逢う。お店は、ダイバーシティの縮図のような場所ではないかなと。

 

そうした場所で接客をすることは、自己表現力、コミュニケーション力、探求力、共感力、対応力がつくと思います。

この5つの力は、販売職としてだけでなく、人として大事な力だと思うんですよね。販売職は、日々の接客を通して、この人間力を高める5つの力を鍛錬できる素晴らしい仕事だと思っています。

 

ルイ・ヴィトンでは、ルイ・ヴィトン マジックといって入社5年目くらいからみんな、洗練されてきれいになっていくんですよ。これは、外見だけでなく人間力も備わっていく証拠だと思います。

そして、こういった品格はブランドの看板のない場所で発揮できてこそ本物です。どこにいてもキラキラした魅力的な人でいてほしいとスタッフたちに伝えてきました。販売職は、それが実現できる究極のお仕事だと思うからです。

 

それから、販売職は、「ありがとう」をたくさん遣う職業だと思うんです。ありがとうは、言う側も、言われる側も優しい気持ちになる魅力的な言葉だと思いませんか?発するとき、笑顔になるんですよね。

 

私は、<マザーテレサの5つの気をつけなさい>(注1)の一番初めに「表情に気をつけなさい、それはいつか思考になるから」というセンテンスを加えて、スタッフに伝えていました。

笑顔で難しいこと考えるって結構、難しいですよね。もちろん、プロだから、いつも笑顔でいなければいけないのですが、そんな気持ちになれないことだってある。でも、不思議と笑顔でいるといろんなことが、ポジティブな方向に流れていくように感じるんです。これも経験ですが。

「ありがとう」をたくさん使うと、表情は常に笑顔なります。

 

「ありがとう」という言葉をたくさん使って、笑顔になるとその表情が明るい思考に繋がりポジティブな言葉と共に行動し続けたことが習慣となり、いつしか、自分の性格になっていき、取り巻く人や環境を変え運命に繋がる。販売職は、あなたの運命を左右するくらいインパクトのある職業なのではないでしょうか。

 

【注1】

「マザーテレサの5つの気をつけなさい」は、マザーテレサがいったとされている言葉。(諸説あり)

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

≫はじめから読む

 

文:馬場真由香(JASPA事務局)

写真:清水洋延(JASPA事務局)