NEWSCheerUp! からのおしらせ

販売員の総合的な販売力を評価する資格制度を設立。
JASPAセールスプロフェッショナル資格 受験者募集中!

CheerUP!編集部からのお知らせです。
CheerUP!を運営するJASPAでは、2020年に販売員の総合的な販売力を評価する資格制度を実施します。

 

現在、販売員の「売る力」を評価する基準は、多くの企業で「売上」ではないでしょうか。
もちろん、売上が最大の基準であることは間違いないのですが、商品を売るだけではなく、お客様にお買い物を楽しんでいただくための能力もとても重要です。
そのために優れたコミュニケーションスキルを駆使し、お客様のニーズ、お好み、トレンドを踏まえて、プロとして、またお客様のパートナーとして最適な提案ができる人。それがその販売員やブランドのファンを作り、売上を上げるプロフェッショナル販売員だとJASPAは考えています。

プロフェッショナル販売員は、お客様のお買い物のパートナーであると同時に、優秀な販売員のモデルとなり、会社にも貢献できる存在です。

JASPAは、そうした人材の育成をするとともに、資格を取得することで、販売職の方にプロフェッショナルであることに誇りと自信を持っていただけるような資格を目指しています。

JASPAセールスプロフェッショナル資格の認定を受けるには、一次試験(筆記試験)、二次試験(ミステリーショッピング)を受けていただく必要があります。一次試験では、販売に必要な知識と教養を、そして二次試験では販売に必要なマインドと技術を審査します。
特に二次試験で行われるミステリーショッピングは、接客フローの決められた項目ができたかどうか、という評価ではなく、お客様がその接客をどう感じたかという点に重点を置き、調査します。ですから、お客様が本当に心地よくお買い物の時間を過ごし、満足されたかどうかというお客様目線での評価です。

認定を受けた方は、優秀な販売員のモデル、あるいは目標とされる人として、憧れられる存在として活躍の場を広げていただけると予想しています。
また、従来の店長、エリアマネージャーという画一的なキャリアではなく、
販売職を極めたい人の新しいキャリアプランを示す制度として、取り入れていただきたいと考えています。

ぜひ、スキルアップや新たな目標として資格取得にチャレンジいただきたいです!

資格概要や応募に関しては、以下のサイトよりご確認ください。
◆JASPAセールスプロフェッショナル資格